京都府畜産振興協会

選んで安心JASマーク!

▼ 協会について

■ 職員及び組織図:
総会
理事会
(理事12名・監事2名)
専務・事務局長・職員4名
■ 事業の概要:
主要事業 内容
畜産物の価格安定を図る事業
(公益事業)
子牛、牛肉、豚肉、鶏卵等、畜産物価格が下落した時に、再生産を維持するために、価格差補てん事業や緊急支援事業を実施
畜産の生産振興と消費者の理解醸成に関する事業
(収益事業)
乳用牛、肉用牛、豚、鶏について、畜産コンサルテーションを実施し、経営分析と診断に基づく経営改善方策を畜産農家に提案
その他、経営安定のための各種補助事業や消費者の畜産理解に必要な調査やイベント等を実施
府内畜産関係団体の事務局を運営する事業
(収益事業)
和牛・ホルスタイン登録協会、家畜人工授精師協会、養鶏協会、養豚協議会等府内5団体の事務局を受託