京都府畜産振興協会

選んで安心JASマーク!

▼ 協会について

[協会の概要]
■ 名称:
公益社団法人京都府畜産振興協会
■ 会長理事:
中川泰宏
■ 事務所所在地:
〒604-8845 京都市中京区壬生東高田町1-15
TEL075-681-4280、 FAX075-692-2110
■ 設立目的:
畜産業を営む者の経営、技術的な支援を実施するとともに、畜産関係補助事業を推進して、家畜及び畜産物の価格の安定を図り、もって畜産の振興や、国民への畜産物の安定的な提供に寄与することを目的とする。
■ 沿革:
昭和20年代前半は米麦を中心とした食料の増産確保が急務であったが、20年代の後半になって食糧事情も好転し、農業における畜産の比重が高まってきた。
これと併行して畜産経営及び技術指導の重要性が認識され、国の指導事業を補完する民間の畜産指導体制を整備する必要が要請されるようになった。
このような情勢を踏まえ国は、昭和30年10月に「畜産指導体制の強化に関する措置要綱」を省議決定し、畜産指導事業を積極的に推進するため11月には「畜産指導体制の強化について」と題する農林水産事務次官通達を発出し、これに呼応するかたちで全国には中央畜産会、各都道府県に畜産会が設立されることとなった。
京都府においては昭和30年12月に関係諸団体の責任者が出席して京都府畜産会の設立総会が開催され、昭和31年1月に設立登記が完了した
昭和30年12月 社団法人京都府畜産会設立総会
昭和31年1月 社団法人京都府畜産会設立(京都府畜産農協連内)
昭和42年1月 京都府畜産農協連と京都府経済連の合併
昭和42年6月 社団法人京都府畜産会事務所移転(京都府農協会館へ)
昭和44年3月 社団法人京都府肉用子牛価格安定基金協会設立
昭和45年10月 社団法人京都府子豚価格安定基金協会設立
昭和60年4月 社団法人京都府畜産物価格安定基金協会設立
平成12年4月 社団法人京都府畜産会と社団法人京都府畜産物価格安
定基金協会が合併し社団法人京都府畜産振興協会設立
平成25年4月 公益社団法人京都府畜産振興協会設立