京都府畜産振興協会

選んで安心JASマーク!

▼ 認定申請者の権利

[認定申請者の権利]
No --権利--
1 認定申請者は、特別な理由がない限り認定申請ができる
2 認定申請ができない場合は以下のとおり
  • 「認定の区域」以外からの申請
  • 申請者が次のいずれかに該当している
  • 【1】JAS法のJAS規格制度の違反、虚偽報告などにより、罰金以上の刑に処せられ、その執行を受けることがなくなった日から1年を経過しない者
  • 【2】認定を取消され、その取消しの日から1年を経過しない者
  • 【3】認定を取消された事業者の代表(管理人)であった者で、その取消しの日から1年を経過しないもの
3 認定業務に関する各規程等の提供
4 認定業務に関するクレームの申出
5 認定機関に対する財務諸表等の請求
6 判定員及び検査員の変更等の請求(明確な理由が必要)